ついったー
プロフィール
NO Image

管理人 brauny

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
東方人形劇 take1
15年前の初代以来でも案外覚えてたりしますね。
攻略法とかマップとが、懐かしく感じられます。
ただ、属性が違いすぎて記憶の中の攻略法がほとんど使えてません。


~ニビシティ完了まで。
 
 
 
キズぐすり回収 → オーキド研究所へ拉致られる、という流れは変わりませんね。


その後、Cれいむ、Cまりさ、Cさくやのどれかを選ぶわけですが、Cさくやを選択。
Cまりさを選んでいた方が後々面倒が少なかったかなぁ。



そして、毎度お馴染みライバル戦へと。

vs ライバル1

ちびれいむ(lv5)


Cれいむの、はたくが属性一致で(威力35→52)となり、こちらのCさくやのひっかく(威力40)を
上回り、こちらの攻撃(HPバー 1/6ダメージ)、向こうの攻撃(HPバー 1/4)と初っ端から
いきなり不利でした。
キズぐすり使用でギリギリ勝ちでした。 うん、危ない危ない。



その後、トキワ→オーキド研究所にお使い完了。


トキワへ戻る道中にCちぇんを編入。
22番道路でCもみじ捕獲を試みるようも出現しない。
仕方ないのでLV上げ。

Cさくや LV8→10
Cちぇん LV3→10


その後ライバル2戦目へ

vs ライバル2

Cあや   Lv11
Cれいむ Lv11

初代(8、10?)よりLv上がってましたね。 Cあや、CれいむをCさくやで撃破。
Cれいむが「とびげり」使ってこなかったので楽勝でした。
もし使われていたら、Cさくやは1撃で負けてました。
この時、れいむのとびげりの存在を知らず、take2で大苦戦することになろうとは
思いもしませんでした。



その後、トキワの森へ向かったんですが、虫系が少ない。
Cサニー、Cルナ、Cスター、Cリグルと・・・。
道中の虫取り少年ではなく、三月精使いを撃破してニビシティへ。



そしてジムへと直行。

Cさくや Lv12 (ナイフなげ 威力40、にどげり 威力30×2)
Cちぇん Lv12 (どろかけ 威力20→30)

Lvが少し低いかな?と思いつつも、弱点攻撃ができるから大丈夫だろうと
思っていましたが、ジムのトレーナー戦1回で回復に戻る羽目に。


回復後、ジムリーダーのタケシに挑むわけですが、とんでもない大誤算が。

vs タケシ

Cすいか Lv15 (岩・格闘)
Cゆうぎ Lv17 (地面・格闘)

レ、Lvが高い(初代12、15)、それに岩使いでなく鬼使い。
vs CすいかにCちぇんで挑むも撃沈→Cさくやでなんとか撃破も
Cゆうぎに負けました。 Lv足りません。


仕方ないので、15ぐらいまでLV上げ。

Cさくや Lv15 (メタルクロー 威力55、ナイフなげ 威力40、にどげり 威力30×2)
Cちぇん LV15 (マッドショット 威力55→82、どろかけ 威力30)


戦力、有効技も十分なので、再びタケシ戦へと向かいました。


今度は、CすいかはCちぇんのマッドショットで一撃、CゆうぎのHPを半分まで
削ったところで撃沈、Cさくやのメタルクローで撃破、と案外楽勝でした。


グレーバッチを獲得したので、お月m(ry





予定よりも文字数が多くなりすぎたので、次回take1.5にてお伝えします。
東方人形劇 | 2010/05/23(日) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。