ついったー
プロフィール
NO Image

管理人 brauny

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
PCの実力はどうなったか?
今までのメイン機(現在サブ機)と、設定完了した自作機(完成度40%)の比較です。
未完成でも全てが段違いです。


 
 
 
未完成自作機(メイン)

CPU AthlonⅡx4 635 2,9GHz
メモリ 2G×2(認識3,25G)
GPU Radeon HD4200 384M
HDD 500G×2(7200rpm)

CPU性能 5400(32点)、GPU性能 1500(9点)、総合性能 6900(23点)



メーカー製ノート(サブ)

CPU Core2Duo P8400 2,26GHz
メモリ 1G+2G ←規格が違うも何故かデュアルチャンネル
GPU GMA4500MHD 1024M(GF6200相当)
HDD 80G(5400rpm)

CPU性能 2400(14点)、GPU性能 800(4点)、総合性能 3200(9点)
(ノート、一体型限定でも、CPU 31点、GPU 6点、総合性能 15点)



メインとサブを比べると、CPU(コア数と周波数)とHDD(転送速度)が結構違うので、
体感的にも十分早くなったと思えた。
セットアップ時、4個のプログラムを同時並列で行っても、
さくさく動作したことに感心。
(ただし、回線速度はCATV 1Mと貧弱なので、ネットは微妙な変化のみ)

一般的な使い方(プログラムを1つづつ使用するヌルい使い方)では、
CPU使用率はサブ機~10% →メイン機~6%に低下。



ここからが本当の検証です。
3Dのベンチマークを走らせる事で、総合性能が分かります。

激軽ランク「ゆめりあ」、中ランク「MHF」、
重ランク「BIO5」、激重ランク「FF14」 で検証してみました。


              サブ機   メイン機(40%)
ゆめりあ         約7000   約23000
MHF(1280×720)    約500    約650
BIO5(1280×720)   平均fsp4  平均fsp12
FF14(1280×720)     ×     約300



ゆめりあベンチは、動いて当たり前、動かなければゴミPCです。


MHFはベンチ、スコアは大して変化なしでも、サブ機は残像だらけでfspは
約10あるかないかぐらい。
メイン機は比較的にスムーズで、fpsは約18前後ぐらいで、少し我慢したら
プレイできるレベル。


BIO5ベンチは、必須条件のGF6800(1900)以下のGPU性能で双方とも死ねます。(動作的に
しかし、サブ機のGMA4500(800)で起動できたのは驚いた。
intelグラフィックを侮っていました。
メイン機のHD4200(1600)は、起動はするだろうと思っていましたが、
何とかプレイできるレベルの動作をするとは思ってませんでした。


FF14ベンチは、必須条件がGF9600GT(10700)と異常な動作条件です。
サブ機は起動しなくて当たり前でした。
ただ、GF210(2300)でもベンチは動く、intel最高性能のHDグラフィックス(1700)では
起動不可という事例があったので、メイン機のHD4200(1600)も起動不可と
思っていましたが、ベンチは動きました。
意外と健闘し、1ランク上のGF210と同程度のスコアに。
流石Radeonというだけはあります。
が、性能は僅かに上なのに起動すらしないintelグラフィックって・・・





まぁ、これらは全て、再来月のグラボ追加で完全動作するので
問題ないです。
(PC性能の検査のみで、字際にゲームをやる予定はなし)
PC関連 | 2010/09/20(月) 00:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。