ついったー
プロフィール
NO Image

管理人 brauny

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
フリーズ→再起動の嵐が去ったものの・・・
グラボ増設してから「謎のフリーズ→再起動」が結構起こっていました。

・イベントログの確認→SideBySide 32、59のエラー対処
(Microsoft Visual C++ 2005 再配布可能 パッケージのインストール)
・エラーは出なくなったものの、「フリーズ→再起動」するので、
 配線を少々変更

という対処方法で、安定動作をするになったので、
PCゲームで5本の指に入るGTAⅣをやや高設定でやり始めましたが、
CPUのパワー不足がかなり目立ちます。

交換は「Bulldozer 3GHz」辺りを狙ってますが、
あと4ヶ月ぐらいでしょうか。



 
 
 
現在、GTAⅣ、sims2をメインにやっていますが、
CPUのパワー不足が痛いです。



前にも書きましたが、ゲームの推奨条件とPC性能を比較すると、

sims2 推奨条件(本当に推奨条件か?)

CPU Pentium4 1,8GHz ・・・ 472(マルチコア非対応)
GPU GF6600 ・・・ 1012

GTAⅣ 推奨条件(ギリギリ遊べる最低条件)

CPU Core2Quad 2,4GHz ・・・ 4800
GPU 8800GTS ・・・ 9527
※「市販品PCは基本的にお断り」レベルの動作環境


当方のPC環境

CPU AthlonⅡx4 635 2,9GHz ・・・ 5220(1コア当たり 1305)
GPU HD6850 ・・・ 15527


一般的には、「動作環境=起動できるだけor最低設定でギリギリ」、
「推奨条件=中設定」、「推奨条件×1,5~2倍=高設定」
「推奨条件×2,5倍~=最高設定で快適動作」と言われています。

推奨条件なら圧倒的に上回っているはずなんですが、
快適動作の「か」の字にも満たない状態です。
GTAⅣは仕方ないにしても、sims2では納得できないレベルです。


PC性能を上げない限りはどうしようもないので、
ゲーム側の設定を調整して動作の安定をさせています。


sims2

Before (fps 14~25強)
・解像度1280×960、その他 最高設定で「ウインドウモード(負荷激増)」
・表示数はやや大目
・MOD、カスタムコンテンツ+改造品 600個

After (fps 16~30弱)
・解像度1024×768、その他 最高設定で「ウインドウモード(負荷激増)」
・表示数はやや大目
・MOD、カスタムコンテンツ+改造品 750個

データー数は増えていますが、解像度変更でCPU負荷25%(カンスト)→20%強に軽減。
何とか動作のカクつきはギリギリでない程度で安定動作。
実際のところ、メーカー公式の推奨条件は大外れで、観測した最大負荷は
「CPU 1305以上、GPU 9361」とMHFの高設定にも匹敵するぐらいの大きさ。
(CPU 1コアのみフル稼働、GPU 60%弱の稼働率)
MODの使い方が問題だと思いますが、推奨条件の約5倍強でもこのザマです。
動作環境の化け方が尋常じゃないです。



GTAⅣ

Before (fps 9~25強)
・解像度1920×1080、その他 中設定(水面、影のみ高設定)

After (14~30強)
・解像度1920×1080、その他 高設定(水面のみ高設定)
(影、視界範囲、表示距離、密度の設定軽減でCPUの負担軽減)

※参考比較 (双方ともfps 15~30弱)
PS3版 解像度1152×678、その他 低設定 
XBOX360版 解像度1280×720、その他 低設定(テクスチャーのみ中設定)


ゲーム機とは比較にならない高画質で同等以上の動作。
「CPU 約5000、GPU約11000」と国内メーカー製PCでは手に負えない動作環境。
(CPU フル稼働、GPU 65%前後の稼働率)

やはりキャッシュレスのAthlonⅡx4ではなく、PhenomⅡx4 3,2GHz(i5-760)ぐらいで
組んでおくべきだったと後悔しています。
テクスチャーの高設定が可能も、CPU・電源に不安要素があるので
あえて中設定です。(テクスチャーを高設定にすると必要GPUパワー+3000~)

最高設定で快適動作には「i7 4GHz(OC)、GTX580 SLI」が必要な
とんでもない化物ゲームです。
(「国内メーカー製PC完全お断り」のFF14に比べたらワンランク下の動作環境)



で、スペックアップの計画案はいくつか考えてあります。

・最安で、PhenomⅡx4 955 3,2GHzに交換のみ(性能10%向上+L3キャッシュ 6MB)
・H55マザー+i5-760 2,8GHz(基本性能の向上狙い)
・PhenomⅡx4 955 3GHz+win7導入(クアッドコアのパフォーマンス向上狙い)
・PhenomⅡx6 1065T 2,9GHz+win7導入(パフォーマンスの(ry
・H55マザー+i5-760+win7導入(i5搭載ノートが買える額)

4月以降の計画案
・Bulldozer 3GHzクラス
・P67マザー+i5-2500
・Bulldozer 3GHzクラス+win7導入
・P67マザー+i5-2500(AVX)+win7導入


上から順番に、15k、30k、35k、37k、50k、
4月以降の計画案だと、20K?、35K、40K?、55kと高いです。
一応は拡張性も確保していますが、BTOゲームPCの上位クラスに
買い換えた方が効率的な結果になります。
(実際は、買い替え費用の確保が難しいので部品交換で当分は乗り切り、
強化不可能な段階で新規自作or買い替え)

ゲームにはフル稼働でも、「ネット程度では10%の性能も使わない」ので、
「Bulldozer 3GHzクラス」待ちがほぼ確定しています。
ネット時「CPU 15~20℃、GPU 35~40℃程度」、
ゲーム時「CPU 35~40℃、GPU 55~60℃」とゲーム時の発熱(必要性能)は
「ネット程度の低負荷作業」とは桁外れです。


「Deneb(PhenomⅡ)・Propus(AthlonⅡ)」がYorkfield(Core2Quad上位)の
-10%の基本性能から、どれぐらい性能が向上するのかか鍵です。
個人的には、Clarkdale(Core iシリーズ下位)の-10%~+10%の基本性能になると
予想しています。


安価・低発熱・それなりの性能で組んだPCですが、
フル稼働状態が多いので、いつまで問題なく動くかが問題です。



PC関連 | 2011/02/11(金) 22:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。