ついったー
プロフィール
NO Image

管理人 brauny

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
バンダイの本気を見た
5/6の神姫オフ会まで時間があまりないのでたまっている記事を更新します。
(今日もバトロンの記事が増えそうです。)
一週間前になりますが、S.H.フィギュアーツ、ウラタロスイマジン、デネブイマジンを買いました。
2月末にモモタロスイマジンを買って以来、このシリーズが少しだけ気になっていました。

デネブ、ウラタロス
青い方がウラタロスイマジン、黒い方がデネブイマジンです。
可動はS.H.フィギュアーツ標準の可動範囲です。
ウラタロスイマジンは肩の部分が大きいため、水平まで肩が上がりません。
デネブイマジンは一見可動範囲が狭そうに見えますが、そうでもないです。

デネブ 可動範囲
ポーズに特に意味はありません。
スカート部分にジョイントが仕込まれていてこの様に普通に動かすことが出来ます。
これは07'9に発売した物です。
さすがバンダイ、業界最大手と言うだけあります。

しかし浅井パパンもすごいと思います。
バンダイに負けず劣らずの原型、MMSやfigmaを考え出しているのですから。

さて何故バンダイの本気を見たかというと、Q-JOYことたまらんの出来が非常に悪かったからです。
Q-JOYとはもはや伝説のネタ可動素体です。
MK-Nさんはリペイントしてまおたまらんとしてオフ会の常連神姫(?)になっていますが。

神姫とは関係のない記事ですが、一応このブログは日記代わりに書いているようなものですから。
次の記事は神姫関連になると思います。
その他フィギュア | 2009/05/02(土) 16:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。